日本旅行医学会

●2022年 第20回 日本旅行医学会大会<オンライン開催>

●開催日時 2022年5月21日(土)22日(日)*オンライン開催
●場所


第20回日本旅行医学会大会 特設サイト(参加申し込みページ)

*会期後のオンデマンド配信あり(5/30~6/12)

●概要 大会テーマ:留学生の旅行医学 Part2~生命と身体を守ろう!~
『留学安全管理者』取得ができます★

大会長:千葉大学大学院 医学研究院 環境生命医学教授
    千葉大学予防医学センター長 森 千里 

後 援:一般社団法人 日本旅行業協会
主 催:一般社団法人 日本旅行医学会
(〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-11-6 第二シャトウ千宗202号)
TEL 03-5411-2144 FAX 03-3403-5861

●プログラム
(2022/05/21)
■■■■■- 5月21日(土)-■■■■■

□開会あいさつ□

□大会長講演□(4単位)
★感染症蔓延やグローバル化に対応した留学生の安全管理とその人材育成の必要性
千葉大学大学院 医学研究院 医学教授・千葉大学予防医学センター長  森 千里
副センター長 戸髙 恵美子

□旅行医学のトピックス1□(各3単位)
★最近の国際テロリズム情勢と留学生の危機管理
ジェイアイティーグローバルサポート株式会社
代表取締役 増田 一人

◆ウィズ・ポストコロナ時代を見据えた派遣留学生のメンタルヘルス
東邦大学医学部精神神経医学講座 教授 根本隆洋

□昼休み デジタルポスター展示□
デジタルポスターの閲覧が可能です。
昼休み以外の時間にもご覧いただけます。

□旅行医学のトピックス2□(各3単位)
★海外での病院のかかり方と留学時の保険
北九州若杉病院 泌尿器科(排尿管理)非常勤医師
カノヤ・トラベルメディカ 専任医師「空飛ぶドクター」
坂本 泰樹

◆危険ドラッグの最新海外事情
国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター
精神保健研究所 薬物依存研究部・依存性薬物研究室 
室長 舩田 正彦

□旅行医学のトピックス3□(各3単位)
★留学のための予防接種
京都橘大学健康科学部教授 西本 泰久

◆留学生が知っておきたい性感染症最新事情update
プライベートケアクリニック東京 院長 尾上 泰彦

※演題、講演者はすべて予定(調整中)です。随時更新いたします。

【留学安全管理者養成講座】
対象講座は★マークの4講演です。
詳細はこちら▶留学安全管理者とは


●プログラム
(2022/05/22)
■■■■■- 5月22日(日)-■■■■■

□招待講演□(4単位)
◆ウイルス変異の分子メカニズム~新型コロナウイルスの対策を踏まえて~
東京農工大学農学部附属 感染症未来疫学研究センター
センター長 教授 水谷 哲也

□旅行医学のトピックス4□(各3単位)
◆留学時に知ってほしいテロ対策医療
自衛隊中央病院 救急科 永田 高志

◆訪日留学生への感染対策・ワクチン接種
 ー大学の感染症管理の日米比較からの考察
慶應義塾大学保健管理センター 教授 横山 裕一

□昼休み デジタルポスター展示□
デジタルポスターの閲覧が可能です。
昼休み以外の時間にもご覧いただけます。

□災害トピックス□(各3単位)
◆首都直下地震による災害とその対策における課題
東京大学大学院情報学環・学際情報学府 教授 
総合防災情報研究センター長
東京大学生産技術研究所 教授  目黒 公郎

◆エレベーターの地震対策
三菱電機ビルソリューションズ株式会社
首都圏支社 統括設計部 昇降機新設設計部
設計一課長 二條 孝博
担当 木原 聡太

□特別講演□(4単位)
◆アルコールとうつ、自殺~
「死のトライアングル」を防ぐために
国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター
精神保健研究所 薬物依存研究部
部長 松本 俊彦

※演題、講演者はすべて予定(調整中)です。随時更新いたします。



――――――――――――――――――――
●デジタルポスター発表募集について
――――――――――――――――――――
デジタルポスター発表募集要項はこちら

――――――――――――――――――――
●留学安全管理者について
――――――――――――――――――――
留学安全管理者とは

――――――――――――――――――――
●参加申込方法
――――――――――――――――――――

第20回日本旅行医学会大会 特設サイト(参加申し込みページ)
*昨年ご登録済みの方は、カンファレンスパークへログインをし、登録の個人情報(メールアドレスなど)が最新かどうか必ずご確認ください。

――――――――――――――――――――
◇認定単位について
――――――――――――――――――――

【会期中(5/21-22)の場合】
①講演視聴(ログを取得します)+②期限内の大会アンケート送信
上記両方が確認できた場合のみ、単位を付与します。
*Zoom参加時のお名前がカンファレンス・パーク登録名と一致しない場合は
視聴確認が取れず単位付与ができないのでご注意ください。
<単位付与>
*会員の方:「会員マイページ」に取得単位の記載をします。
*非会員、法人会員で認定をお持ちでない方:単位証明書を発行しますので、お申し出ください。
*会員への単位付与の目安は、アンケート送信後2週間程度です。
<アンケートについて>
*大会アンケートURLは、カンファレンス・パーク上>学会からのお知らせに掲載します。
 回答可能な期間以外は、回答ができない設定になっております。
*土曜日、日曜日でそれぞれ異なるアンケートです。回答期限は、各開催日の翌日正午までです。

【オンデマンド期間の場合】*会員のみ
①講演視聴(ログを取得します)+②期限内の大会アンケート送信
上記両方が確認できた場合のみ、単位を付与します。
<単位付与>
 *会員の方:「会員マイページ」に取得単位の記載をします。
 *法人会員で認定をお持ちでない方:単位証明書を発行しますので、お申し出ください。
 *単位付与の目安は、アンケート送信後2週間程度です。
<アンケートについて>
*アンケート送信期限はオンデマンド配信終了日の6/12(日)です。
*大会アンケートURLは、カンファレンス・パーク上>学会からのお知らせに掲載します。
回答可能な期間以外は、回答ができない設定になっております。

――――――――――――――――――――
◇留学安全管理者養成講座について
――――――――――――――――――――

【会期中、オンデマンド配信期間共通】
①指定4講演視聴(ログを取得します)+②期限内の確認テスト送信
上記両方を満たした方へ、修了証・認定証等を発行いたします。
発行される証書の種別は以下のページからご確認ください。
http://jstm.gr.jp/ryugaku-anzen/
なお、事務処理の都合上、各種証書の発行にはオンデマンド配信終了日から
最大2ヶ月程度かかる場合がございますのでご了承ください。
*確認テストのURLは、カンファレンス・パーク上>学会からのお知らせに掲載します。
回答可能な期間以外は、回答ができない設定になっております。



◆大会チラシ ダウンロード◆




●参加費 医師:12,000円(2日間)・その他 医師以外:6,000円(2日間)

Adobe Readerダウンロードボタン

PDFファイルの表示・印刷にはAdobe Readerが必要です。
左のボタンからダウンロードしてください


MENU