日本旅行医学会

2019年 第18回 日本旅行医学会大会

●開催日時 2019年4月6日(土)7日(日)
●場所 国立オリンピック記念青少年総合センター大ホール他
〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3番1号
・小田急線「参宮橋」駅下車徒歩約7分
・東京メトロ千代田線「代々木公園」駅下車 徒歩約10分
●概要 大会テーマ:オリンピックの旅行医学

大会長:国立スポーツ科学センター メディカルセンター
    副主任研究員 土肥 美智子

事 務 局:一般社団法人 日本旅行医学会
(〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-11-6 第二シャトウ千宗202号)
TEL 03-5411-2144 FAX 03-3403-5861

◆大会参加についてのご案内
参加受付開始後、ホームページ等でお知らせ致します。
●プログラム
(2019/04/06)
■■■■■- 4月6日(土)-■■■■■

□総会□
9:30~9:40

□開会あいさつ□
9:40~9:50
 国立スポーツ科学センター メディカルセンター
 副主任研究員 土肥 美智子

□海外医療事情□(2講演で4単位)
9:50~10:30
●「オランダの最新医療事情」(調整中)

10:30~11:10
●「ProMEDの組織と仕組み」(調整中)

□大会長講演□(4単位)
11:10~11:55
●「国際競技大会における医療体制」
 国立スポーツ科学センター メディカルセンター
 副主任研究員 土肥 美智子

□ランチョンセミナー□(4単位)
12:30~13:20
●「医療インバウンド最新シチュエーション」(調整中)

□昼休み ポスター発表□
13:20~13:50
展示ポスター発表をご覧ください。
昼休み以外の時間にもご覧いただけます。

□旅行医学のトピックス1□(2講演で4単位)
13:50~14:35
●「東京オリンピックの医療体制」
 (公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
 大会準備運営第一局 医療サービス部長 宮本 哲也

14:35~15:20
●(調整中)

□旅行医学のトピックス2□(2講演で4単位)
15:40~16:20
●「糖尿病と旅行」
 桜一会 かんの内科
 院長 菅野一男

16:20~17:00
●「頻発する気象災害を科学する」(調整中)

□懇親会□
17:20~
(調整中)

■看護部会■
18:30~
センター棟1階 108研修室

※敬称略。
※講演者・講演内容・時間は全て調整中であり、事前の予告無く変更になる場合がございます。
●プログラム
(2019/04/07)
■■■■■- 4月7日(日)-■■■■■

□海外招待講演□(各4単位)
09:15~10:00
●「ミャンマーの最新医療事情」
 Lotus Clinic
 白井 拓史

10:00~10:45
●「スペインの最新医療事情」

□旅行医学のトピックス3□(4単位)
11:05~11:50
●「オリンピックのためのテロ対策医療」
 九州大学大学院医学研究院
 先端医療医学講座 災害救急分野 永田 高志

□ランチョンセミナー□(4単位)
12:15~13:05
●「最新オーダーメイドヘルスケアシチュエーション」(調整中)

□旅行医学のトピックス4□(2講演で4単位)
13:25~14:05
●「被災者のDVTの現状と対策」
 新潟大学大学院
 先進血管病・塞栓症治療・予防講座 榛沢 和彦

14:05~14:45
●「オリンピック医療の真実
  ~1996アトランタ/1998長野から2020東京に向けて~」
 富山大学大学院 医学薬学研究部 危機管理医学教授
 医学部 救急災害医学教授 附属病院災害・救命センター センター長 奥寺 敬

□公開講座□(4単位)
15:00~16:10
●「旅と睡眠」
 睡眠評価研究機構
 代表 白川 修一郎
 
□閉会あいさつ□
16:10~16:15
 日本旅行医学会 理事長 小川 富雄

※敬称略。
※講演者・講演内容・時間は全て調整中であり、事前の予告無く変更になる場合がございます。

◆大会参加についてのご案内
参加受付開始後、ホームページ等でお知らせ致します。
●参加費 医師:12,000円(2日間)・その他:6,000円(2日間)

Adobe Readerダウンロードボタン

PDFファイルの表示・印刷にはAdobe Readerが必要です。
左のボタンからダウンロードしてください



コラム

旅行医学豆知識 Mebio掲載記事 メディア掲載記事 感染症について
  • 日本旅行医学会facebook