日本旅行医学会

●第13回 看護部会

●開催日時 2019年12月7日(土)
●場所 NATULUCK銀座Room A (旧:コンフォート銀座中央通り)
〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目7番18号 銀座貿易ビル 6階 (メルサGinza2)
●概要 海外からの観光客の増加や東京2020大会での外国人の来日増加で、医療現場においても外国語対応の重要度が増してきています。今年度の看護部会では機械通訳のメーカー2社から翻訳機の最新情報を聞くことができます。
また、弁護士とリスクマネジメント会社から国の違いによる医療トラブル、海外でのトラブルについて事例を交えて説明していただきます。看護師会員による体験者発表でも体験談を交えて外国人患者を受け入れる際の注意点などの情報展開をいたします。最新かつ正しい有益な情報収集の場として、この貴重な機会をぜひご利用いただければ幸いです。

日本旅行医学会のセミナーは医療関係者のみならず、旅行医学に関心をお持ちの方は会員・非会員問わずどなたでもご参加いただけます。
看護師をはじめ、医師、産業医、産業看護職(保健師含む)その他医療・福祉関係の方々、添乗員等旅行・観光業界の方々、保健所、検疫所、海外進出企業や海外留学等のご担当者など、多くの方々のご参加をお待ちしております。

●プログラム
(2019/12/07)
★ プログラムは随時、最新情報に更新します。

【プログラム】

-----------------------------------
■13:00~13:10 開会挨拶、プレレクチャー
日本旅行医学会

-----------------------------------
■13:10~13:50  [5単位]
『日本アイラック㈱クライシスソリューション事業部』
事業部長 山下 寿人
講演要旨: 海外で邦人留学生や観光客が実際に巻き込まれた事件事故をトラブル事例として紹介し、事前に安全指導を徹底することの重要性を確認します。また、邦人留学生が海外で事件事故等に巻き込まれた場合に、研修主催大学に求められる緊急対策本部の立上げ・運用、緊急対応手順(家族対応、メディア対応、現地対応、在外公館との連携、法的責任範囲等)について参加の皆様と確認いたします。

-----------------------------------
■13:55~14:55  [5単位]
『国境をまたぐ医療トラブル(仮)』
本田正幸法律事務所 
弁護士 本田 正幸
講演要旨: 

-----------------------------------
■15:00~16:00 体験者発表 [5単位]
『外国人診療の現状と工夫』
①会員発表1
②会員発表2
③会員発表3
-----------------------------------
■16:10~16:50 [5単位]
『機械翻訳の最新事情』
①ソースネクスト㈱
取締役 専務執行役員 藤本 浩佐
②コニカミノルタ㈱
ビジネスイノベーションセンタージャパン 
インキュベーションリード 川﨑 健
-----------------------------------
■16:50~16:55 閉会挨拶
日本旅行医学会

-----------------------------------
■16:55~17:55 懇親会

※敬称略
※プログラム内容・時間・講演者は予定であり、変更になる場合がございます。

――――――――――――――――――――
●申込方法
――――――――――――――――――――
下記より申込書をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、事務局までメール・FAXにてお送りください。事務局にて受理後、メールにて参加証をお送り致します。
◆お振込先口座名義のカタカナ表記は
「シヤ)ニホンリヨコウイガクカイ」です。
※参加費入金確認のため、必ずお振込みが確認できる書類(ATMレシート、払込票、インターネットバンキングの完了画面等)を申込書指定欄に貼付するか、2ページ目としてご送付ください。
※参加費は、自然災害等やむを得ない場合を除き、不参加やキャンセルの場合でも返金致しかねます。予めご了承ください。

●参加費 日本旅行医学会会員3,000円 / 一般(非会員)5,000円 /懇親会 1,000円
  • PDFダウンロード

Adobe Readerダウンロードボタン

PDFファイルの表示・印刷にはAdobe Readerが必要です。
左のボタンからダウンロードしてください



コラム

旅行医学豆知識 Mebio掲載記事 メディア掲載記事 感染症について
  • 日本旅行医学会facebook