日本旅行医学会

●2018年 イブニングセミナー

●開催日時 第1回 2018年10月12日(金)、第2回 2018年10月26日(金) 
●場所 「代々木研修室 Kビル会議室 4階A室」
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-32-11
JR各線「代々木駅」改札を出て正面信号渡る徒歩1分
(http://e-kaigi.eabc.jp/category/1241334.html)
●概要 ○第1回
日時:2018年10月12日(金) 18:30~20:00
会場:代々木駅前 代々木研修室 4階A室

○第2回
日時:2018年10月26日(金) 18:30~20:00
会場:代々木駅前 代々木研修室 4階A室

講演内容は随時更新されます。
★お申込み受付を開始致しました!
●プログラム
(2018/10/12)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 第1回 】 10月12日(金) 18:30~20:00
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆18:30〜19:00 プレレクチャー
「防虫素材”SCORON”の特徴と効果」
帝人フロンティア株式会社
繊維素材本部 主事 安田 哲也
(サポート:株式会社ティムコ)
内容:SCORONはアース製薬が開発した揮散しない防虫剤と帝人フロンティアのナノレベルでの接着技術により実現した繊維に虫を寄せ付けにくい特殊な加工を施した素材です。
高い防虫機能と洗濯耐久性に加え、UVカット機能をプラスした防虫素材をベースにティムコでの製品展開を行っており、旅行等の様々なアウトドアシーンで快適にお過ごし頂けます。

◆19:00〜20:00 本講演 (6単位)
「近年の気象災害の様相」
国立研究開発法人 防災科学技術研究所 
水・土砂防災研究部門長 三隅 良平

内容:平成30年7月豪雨においては、死者・行方不明者230名に達する大きな被害が出た。中でも倉敷市真備町では、河川の氾濫によって51名もの方々が犠牲となったが、そのうち約90パーセントが65歳以上の高齢者であった。犠牲者がこれほど高齢者に偏った理由は、家屋の2階以上への避難が困難であったためと思われる。地方自治体は「避難準備・高齢者等避難開始」を発令するなど早期避難を促しているが、実際に早期避難する人は少ない。講演では、災害調査等で得られた知見を交えながら、近年の気象災害の様相について紹介する。 

★講演終了後、20:00~20:50 演者を囲んでの懇親会(+1,000円)もぜひご参加下さい。
●プログラム
(2018/10/26)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 第2回 】 10月26日(金) 18:30~20:00
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆18:30〜19:00 プレレクチャー
「インフルエンザ発症リスクを低減できる『Hydro Ag+ 持続除菌アルコール製剤』について」
富士フイルム株式会社 メディカルシステム事業部 サービスソリューション部長
兼 事業開発グループ  統括マネージャー 阿部 洋史

内容:富士フイルムが開発した銀系抗菌材を使った新たな除菌剤「HydroAg+(ハイドロエージープラス」を使った感染予防の実例についてご紹介致します。現像済み写真フイルムが何十年たってもかびない技術を応用し、銀を使った持続性のある除菌剤を開発しました。現在、主に病院内の感染予防として使われておりますが、学校現場での実用評価でもインフルエンザ蔓延防止に対し一定の効果があることが確認されました。今回詳細についてご紹介致します。

◆19:00〜20:00 本講演(6単位)
「気象学から見る全球規模の気候変動と豪雨との関係」
筑波大学 生命環境系 助教 釜江 陽一

内容:平成30年西日本豪雨のように、日本は頻繁に豪雨災害に見舞われています。地球規模で進行する気候変動により、豪雨はこれからどのように変わっていくのでしょうか?気象学の分野では、積乱雲の発達から気候変動まで、様々な時間・空間スケールの研究が進められています。今回は、平成30年7月の豪雨をもたらした、「大気の川」と呼ばれる水蒸気の流入現象に注目し、世界各地で起きている豪雨災害との関係や、その将来予測についてご紹介します。

★講演終了後、20:00~20:50 演者を囲んでの懇親会(+1,000円)もぜひご参加下さい。

――――――――――――――――――――
●申込方法
――――――――――――――――――――
下記より申込書をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、事務局までメール・FAXにてお送りください。事務局にて受理後、メールにて参加証をお送り致します。
◆お振込先口座名義のカタカナ表記は
「シヤ)ニホンリヨコウイガクカイ」です。
※参加費入金確認のため、必ずお振込みが確認できる書類(ATMレシート、払込票、インターネットバンキングの完了画面等)を申込書指定欄に貼付するか、2ページ目としてご送付ください。
※参加費は、自然災害等やむを得ない場合を除き、不参加やキャンセルの場合でも返金致しかねます。予めご了承ください。

エクセル版参加申込書→http://jstm.gr.jp/?p=1416

※お申込締切
【第1回】10/12(金)正午、【第2回】10/26(金)正午
ただし、満席になり次第締め切ります。(各回35名)
※締切後のご参加希望者は事務局までご連絡下さい。
●参加費 日本旅行医学会会員2,000円 / 一般(非会員)2,500円 / 懇親会費 1,000円
  • PDFダウンロード

Adobe Readerダウンロードボタン

PDFファイルの表示・印刷にはAdobe Readerが必要です。
左のボタンからダウンロードしてください



コラム

旅行医学豆知識 Mebio掲載記事 メディア掲載記事 感染症について
  • 日本旅行医学会facebook