日本旅行医学会

●2017年度認定講座・試験(看護師他)

●開催日時 2017年6月3日(土)10:20~16:30(予定)
●場所 東京信濃町東医健保会館 2階ホール
〒160-0012 東京都新宿区南元町4番地 TEL: 03-3353-4311
(JR中央総武線信濃町駅下車徒歩5分)
●概要 ○受験資格
1. 受験時までに日本旅行医学会の会員であること
2. 大会やセミナー等に出席し、12単位を取得していること
3. 認定講座対象者の資格があること
※認定証の発行にあたって、資格を証明する書類を提出していただきます

○単位取得の方法
学会主催のセミナー参加、ポスター発表、会員発表、DVD視聴エッセイ提出、等で取得できます。受講の際に「受講証明書」を配布しています。単位取得の証明書になるので、必ず認定印を受けてください。
※単位は、取得した日から4年間有効です。認定試験のために申請した12単位は、その後の更新には使えません。
※受講証明書の紛失の際、再発行はいたしません。再受講していただきます。原本は各自で保管してください。

○認定基準
正解80%以上(全ての科目)・理事会による資格審査
※合否の結果は、試験終了後1ヶ月以内に、郵送にてお知らせします。

○受験手続きについて ※受験の際には当学会の会員であることが必要です。
下記受験申込用紙(PDF)に払込受領書を添付し、12単位以上の取得を証明する受講証明書(学会主催のセミナー会場等で発行)と共に学会事務局までFAXまたは郵送にてお送りください。試験1週間前までに受験票を送付します。

○お振込先
■三菱東京UFJ銀行 新宿中央支店
 普通 4905050  一般社団法人 日本旅行医学会
■郵便振替 00180-8-62898
 日本旅行医学会

○認定手続きについて
合格者には、認定手続のご案内を送付いたします。認定証の発行をもって、正式に認定されますのでご注意く
ださい。 ※認定資格は4年ごとに更新が必要です。更新には20単位が必要となります。
■看護師・救急救命士・助産師・薬剤師・作業療法士・理学療法士・介護士・言語聴覚士・社会福祉士・臨床工学技士・鍼灸師 認定料:10,000円/認定資格更新料:4,000円
■保健師・養護教諭・添乗員・フライトアテンダント・機内通訳 認定料:5,000円/認定資格更新料:3,000円
●プログラム
(2017/06/03)
認定講座・試験プログラム(講義内容:講義40分・試験10分)
● 飛行機の中の旅行医学
● 一般ツアーでの高山病
● 帰国者の旅行医学 発熱・下痢の対処 
● ダイビングの旅行医学 
● 海外での病院のかかり方 安全カルテについて
●参加費 5,000円(受験料・当日テキスト代含む)
  • PDFダウンロード

Adobe Readerダウンロードボタン

PDFファイルの表示・印刷にはAdobe Readerが必要です。
左のボタンからダウンロードしてください

コラム

旅行医学豆知識 Mebio掲載記事 メディア掲載記事 感染症について
  • 日本旅行医学会facebook