日本旅行医学会

●第12回 看護部会

●開催日時 2018年12月8日(土) 13:00~16:55
●場所 <会場>
リロの会議室 コンフォート銀座中央通り roomA

<住所>
東京都中央区銀座2丁目7番18号 銀座貿易ビル 6階(メルサGinza2、6F)

<最寄駅>
銀座一丁目駅 9番出口地下から直結 徒歩0分(東京メトロ有楽町線)
銀座駅 徒歩4分(東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線)
有楽町駅 徒歩6分(JR線)

★お申込み受付は締め切りました。今後のお問い合わせは学会事務局までお願いいたします。
※順次講演内容など決定次第お知らせいたします。
●概要 本年も皆さまの関心が高いテーマを取り上げ、選りすぐりの教育講演と看護師・医師による外国人診療の工夫などの発表もあり、大変充実した内容になっております。
気になる「医療通訳」についても、2社の企業から最新情報を聞くことができます。
最新かつ正しい有益な情報収集の場として、この貴重な機会をぜひご利用いただければ幸いです。

医療関係者のみならず、旅行医学に関心をお持ちの方は会員・非会員問わずどなたでもご参加いただけます。
看護師をはじめ、医師、産業医、産業看護職(保健師含む)その他医療・福祉関係の方々、添乗員等旅行・観光業界の方々、保健所、検疫所、海外進出企業や海外留学等のご担当者など、多くの方々のご参加をお待ちしております。
●プログラム
(2018/12/08)
【プログラム】

-----------------------------------
■13:00~13:10 開会挨拶、プレレクチャー
『看護師の旅行医学』
日本旅行医学会 理事 菅野 一男

-----------------------------------
■13:10~14:10 教育講演1 [5単位]
『外国人診療基本講座 - Part1 -』
千駄ヶ谷インターナショナルクリニック 院長 篠塚 規
講演要旨: 南アフリカの旅行医学の大家、S・パーカー先生は“Focus on Reality!”をモットーとしている。外国人医療面での“Reality”とは、実際の臨床現場であり、その絶多数である。年間、約4,800名の外国人患者を、診療している“Reality”からの基本事項の解説をする。そして、外国人医療のミスガイド情報の原因も、具体的に指摘し、外国人医療の改善に役立てたい。

-----------------------------------
■14:10~15:00 教育講演2 [5単位]
『小児の食物アレルギーとアナフィラキシー~非日常における注意点~』
同愛記念病院 小児アレルギーセンター長 
和洋女子大学客員教授 増田 敬
講演要旨: この十数年で食物アレルギーは増加の一途をたどっている。有病率が上がれば、当然重い症状を起こす頻度も高くなる。アレルギー食品を摂取した時は適切な初期対応が望まれる。社会的な対応としてアレルギー物質を含む食品表示の義務化、保育施設や学校ではアレルギー疾患管理表の導入が進んでいる。しかし、旅行などの非日常的な状況での対策は十分に期待出来ない。ここでは食物アレルギーの注意点、誤食時の対応について述べる。

-----------------------------------
■15:10~16:10 体験者発表 [5単位]
『外国人診療の現状と工夫 - Part2 -』
①岡内 真由美
(東京都立広尾病院 看護部 看護科主任 外国人向け医療コーディネーター)
②森下 幸治
(東京医科歯科大学医学部附属病院 救急救命センター 医学部内講師)
③篠塚 規
(千駄ヶ谷インターナショナルクリニック 院長)

-----------------------------------
■16:20~16:50 注目分野発表 [5単位]
『医療通訳の最新事例』
①メディフォン株式会社
代表取締役 澤田真弓
②株式会社ブリックス
代表取締役社長 吉川 健一

-----------------------------------
■16:50~16:55 閉会挨拶
日本旅行医学会 専務理事 篠塚 規

-----------------------------------
■16:55~17:55 懇親会

※敬称略
※プログラム内容・時間・講演者は予定であり、変更になる場合がございます。

――――――――――――――――――――
●申込方法
――――――――――――――――――――
下記より申込書をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、事務局までメール・FAXにてお送りください。事務局にて受理後、メールにて参加証をお送り致します。
※懇親会へ参加希望の方は、懇親会費1,000円を追加してお振込みください。

◆お振込先口座名義のカタカナ表記は
「シヤ)ニホンリヨコウイガクカイ」です。
※参加費入金確認のため、必ずお振込みが確認できる書類(ATMレシート、払込票、インターネットバンキングの完了画面等)を申込書指定欄に貼付するか、2ページ目としてご送付ください。
※参加費は、自然災害等やむを得ない場合を除き、不参加やキャンセルの場合でも返金致しかねます。予めご了承ください。

エクセル版参加申込書→http://jstm.gr.jp/?p=1416

★お申込み受付は締め切りました。今後のお問い合わせは学会事務局までお願いいたします。
●参加費 会員3,000円 非会員5,000円
*懇親会参加ご希望の方は、1,000円を追加してお申し込みください。
  • PDFダウンロード

Adobe Readerダウンロードボタン

PDFファイルの表示・印刷にはAdobe Readerが必要です。
左のボタンからダウンロードしてください



コラム

旅行医学豆知識 Mebio掲載記事 メディア掲載記事 感染症について
  • 日本旅行医学会facebook